「世界写真の旅 第20集 ボツワナ西部」の出版

 

「世界写真の旅 第20集 ボツワナ西部」の出版のおしらせです。

いつものとおり、Amazon の Kindle 版です。

「ボツワナ西部」ということは、引き続いて「ボツワナ東部」の出版を予定しています。

どちらも野生動物の写真が中心です。

野生動物が沢山いることを以て自然豊かとすれば、ボツワナなどは最も自然豊かな国のひとつでしょう。

チョベだけで象が何万頭も棲息してると言われています。

アフリカはどこでも野生動物が沢山いるという訳ではなくて、野生動物など殆どいない国も結構あって、ボツワナのような国は多くないようです。

棲息環境が悪化したか、狩り尽くされてしまったためです。

このボツワナのような国が地球上に今一体いくつあるのか、数えるのに多分片手で足りると思います。

伊東一郎